メニュー

当院について

患者様の声に耳を傾け、わかりやすいご説明をし患者様に納得して頂く医療を心がけます。

平成12年12月に開院し、その後、前院長が地域のために尽力されてこられました。

令和5年より、笠井(かさい)医師と一ノ瀬(いちのせ)医師により新たに診療を開始しております。

笠井医師は、長年の経験により安心して信頼の出来る医療を提供し、

一ノ瀬医師は、家庭医療専門医として、幼児から高齢の方まで、どの様な疾患でも対応可能な医療を提供していきます。

ぜひ、どんなことでもご相談ください。

診察の流れ

  1. 問診票の記入をお願いいたします
  2. 診察 
  3. 必要であれば検査を行います

診療内容

一般的な内科系疾患

高血圧、脂質異常症、糖尿病、腹痛、下痢便秘、喘息、風邪、扁桃腺炎、発熱、疲れ・疲労、だるさ、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、花粉症、蕁麻疹、更年期症状など

一般的な西洋薬を使用することはもちろんですが、症状によっては漢方薬の方が効果が期待出来ることも多いため、その際には漢方薬を使用した治療を行うこともあります。

一方で、漢方薬が苦手な方もいらっしゃると思うので、その時はお伝え頂ければと思います。

小児科

お子様のあらゆる疾患に対応させていただきます。お子様に多い発熱をメインとする、

急性感染症を始め、下痢や便秘、ワクチンの相談などいつでもご相談ください。

月曜、水曜、木曜担当の医師は、乳幼児から診察が可能です。予防接種も対応しています。

お気軽にご相談ください。

 

スポーツ障害

月曜、木曜にはスポーツ関連の疾患についても診察、相談が可能です。

マラソンで足を痛めた、野球やテニスで肘が痛い、運動時に咳が止まらない、体力が持たない、

足がつりやすいなどスポーツに関した症状もご相談ください。

例:鵞足炎、スポーツ貧血、野球・テニス肘、腸脛靭帯炎症、オスグッドシュラッダー病

 

よくある質問

発熱がある時はどうしたらいいですか?

来院前に一度お電話頂いてもよろしいでしょうか。当日診察可能であれば、駐車場で一度スタッフが状態を伺いに行きます。

もしコロナウイルスやインフルエンザの検査を希望される時は、車内で待機していただきそこで検査いたしますので、スタッフにお伝えください。

現在は月曜日と木曜日のみの対応になっておりますが、10月以降は水曜日も対応可能になります。

小児の診察は可能ですか?

9月までは、月曜日と、木曜日のみ小児科の診察が可能です。10月からは水曜日も診察が可能になります。

乳幼児の湿疹なども診てもらえますか?

はい、安心してご来院ください。

現在は月曜日と木曜日のみの対応になっておりますが、10月以降は水曜日も対応可能になります。

ケガや腰痛、膝の痛みなども診てもらえますか?

はい、おおよその症状であれば診察は可能です。

ただし医師により、さらに専門性の高い処置が必要だと判断される場合は他院を紹介することがあります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME